人気ブログランキング |

昨日、神楽坂で・・

kgrzk.exblog.jp
ブログトップ

タグ:神楽坂6丁目 ( 30 ) タグの人気記事

フルーツ・パンチ

a0292705_20354794.jpg
貞さんのお隣にとってもカラフルな子供服のお店があります。そもそもファッション関係は少ない神楽坂ですが、まして子供限定となると他は思いつきません。
見ていて心が明るくなるような配色の可愛い小さな服は見ていて元気になります。あいにくもう小さな子供はいないので見るだけです。「あんぱんまん」とか着てくれる時期は本当に短いんですよね。


by kagurazaka-m | 2013-12-13 18:30 | 雑貨店・器・和装小物

神楽坂ふろしきや やまとなでしこ

a0292705_202470.jpg神楽坂のふろしき専門店「やまとなでしこ」さん。店頭にはいつも季節の風呂敷がタペストリーのように飾られています。神楽坂に和物は似合います。

一枚の布で、素材感があって、模様が様々で、結んだり包んだりと形を自由にかえるんだから、そりゃ風呂敷は魅力的ですよ。同じ布物の「かまわぬ」とか「RAAK」とかも面白いもんね。変幻自在で粋です。

「やまとなでしこ」のHPを見たらふろしきにまつわる話の切り口が豊富でとても勉強になりました。由来・意味・お手入れ方法・出来上がるまでの工程(染・蒸熱・乾燥・整理)などね。

ただちょっと「まじめ」かな。手の内全部見ちゃった感じ。私の好きな「なんちゃって感」や「ちょっと残念な感じ」「予想外の驚き」がないんだなー。


by kagurazaka-m | 2013-07-11 18:30 | 雑貨店・器・和装小物

スキッパ

a0292705_115804.jpg神楽坂では有名な喫茶店「トンボロ」さんのお隣の「スキッパ」さん。トンボロさんとは親子関係だそう。

この日、トンボロさんは満席だったけど、スキッパさんは席はまばらに空いていました。喫茶店というゆっくりした空気感はどちらもきちんと持っていてどちらも居心地のよいお店です。今の季節ではスキッパさんのほうが空間が広くて開放的で、冷たいドリンクやカフェメニューも色々あるので良いかもしれません。

トンボロさんと隔てる壁の真ん中には抜け口があって、トイレはトンボロさんのをお借りするんですよ。


a0292705_11581512.jpgアイスグリーンティー。冷たくて濃い抹茶は、三温糖で作ったシロップが甘すぎず和風を損なわず、絶妙でした。



by kagurazaka-m | 2013-07-05 18:30 | カフェ

大野屋牛肉店 メンチカツ

a0292705_1916794.jpg大野牛肉店は、以前スコッチエッグを買って帰ったことがあったけど、今回はメンチカツを購入しました。

私のような家庭持ちは、遊んで帰っても夕飯のことを考えなければならず、この手のお惣菜屋さんは重宝します。

a0292705_19162825.jpgメンチカツもスコッチエッグのようなボール型。ボリュームがあります。揚げたてで、家に帰ってもさくさくジューシーでした。ただ、メンチカツといえば吉祥寺のサトウ肉店が有名で、そのクオリティと比較しちゃうと、ちょっとランクは下かな。

たまたま、後ろにいた主婦軍が、「出先で惣菜屋を見ると安心して遊べる」と言ってけど、まるまる同意。もっと美味しいところは他にもあるだろうけど、主婦の休日の生き抜きを助けてくれる便利なお店です。



by kagurazaka-m | 2013-06-25 18:30 | 惣菜・肴・酒・パン

貞さんで買ったサンダル

a0292705_17561391.jpg以前、貞さんはこだわりが強くて苦手だと書いてしまった。そのわりには神楽坂に行くたびに寄っている。

先日なんて同じ日に、どうしても気になるバッグがあって何度も伺ってしまったら、ついに「おかえりなさい」と微笑まれてしまい・・・。

貞さん。良いお店です。ええ。前言即撤回です!ごめんなさい。

その気になったバッグというのは、カラー帆布を使ったものだったので、私の商売上の市場調査的なもので購入には至らず。

a0292705_17562836.jpgでも、その次に行ったときには、このとっても素敵なサンダルに一目ぼれしてしまいました。表面的にはありきたりなデザインに見えるんだけど、ぽっくりの様な厚い木のソールを革でくるんでいて、かかとにステッチが入っているんです。

色は黄色と迷ったけど、冒険過ぎるかと無難な黒にしました。今年はこれを履き倒します!



by kagurazaka-m | 2013-06-09 18:30 | 雑貨店・器・和装小物

Carina carina(カリーナ カリーナ)

a0292705_1911218.jpg神楽坂上の交差点からさらに坂をあがった神楽坂通り沿い、テラス席がビニールのカーテンで覆われているのが印象的なイタリアンレストラン「カリーナカリーナ」。
奥行きのある細長い店内です。一人だったのでカウンターです。ここのカウンター、私の体型に問題があるかもですが、どうも椅子の高さとテーブルの高さが合っていない様でなんとなく座り心地が悪かったです。

特筆すべきは店員さんで、場末のホストのようなチャライ系の髪型で黒ずくめ。お料理の説明をしてくれるんですが、早口で語尾が聞きとれなかったし、なんとなく関西系の訛りがあってカジュアル感満載でした。
おしぼりも紙ナプキンもなく(他のテーブルにはあったのに・・)アイスティーはホットで出てくるし、イマイチ感も満載でした。ただ、ビールは「もう少しお飲みになりますか?」と聞いてから空のグラスをさげてくれたんだけど、その言い方がまさにホストっぽくって(笑)悪くないです。


a0292705_19113960.jpg週末ランチは前菜とパスタにパンとドルチェとドリンクが付いて1500円。ガラスの器に盛られた前菜が涼しげです。パスタはアマトリチャーナ、デザートはパンナコッタです。アマトリチャーナはソースがたっぷりでパンチェッタが効いていました。お料理はまあ、普通かな。カフェご飯ですね。





by kagurazaka-m | 2013-06-05 18:30 | イタリアン

鶴賀 若狭掾

a0292705_16421355.jpg新内節というのをご存知ですか。私は知らなかったです。日本の伝統芸能、まったく無知です。

新内節とは江戸浄瑠璃の流れを汲む語り物で、美しい音色と妖艶な語りで江戸時代から好まれてきた芸だそう。鶴賀 若狭掾先生は人間国宝でいらっしゃいますぞ!新内の伝承と普及に活躍され、ここ神楽坂でお稽古(レッスン)もしてくれるのです。

神楽坂生まれの神楽坂4代目である鶴賀先生が、「かぐらむら」67号でコラムを開始されたのだけど、第一回の冒頭は「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。」と鴨長明の「方丈記」から引用し神楽坂の移り変わりの無常観と、どんなに街が変わろうとも三味線や太鼓の音が聞こえる花柳界あっての神楽坂でなければならない、と熱く語っています。

神楽坂を歩き始めて半年の私でも止まらない流れを感じます。閉店、開店、マンション建設・・。それは私の住む街でも同じ。新しい人が良かれと街を動かすのを無常を感じながら見ているだけ。



by kagurazaka-m | 2013-05-22 18:30 | 本・文学・人物

花豊

a0292705_19533049.jpg花屋の店先に並んだ花を見て、ナンバーワンでもオンリーワンでも二位じゃだめなんですかでもま、なんでもいいんだけど確かに色とりどりきれいだな。なんて思いながら神楽坂通りの「花豊」さんの前を歩いてたら、あっ、いっけね、母の日だった。って思いだして。で、慌ててここ花豊さんで急遽手配をいたしました。

a0292705_1953442.jpgさすがにカーネーションのバリエーションが多かったけど、白いアジサイも素敵。









いろいろ迷ってブーゲンビリアにしてみたけど、後で調べたら花言葉は「あなたは魅力に満ちている」ですって。いいねぇ。真ん中の白いところが花で花に見える周りの赤いのは葉っぱ(包葉)だそうです。いつもと違う花屋さんだとまた新しい(花との)出会いがあって楽しいですね。

何をしても理解してくれる義母は懐が深くありがたく、記念日やサプライズ ってどうよって考えの実母は自分にに過ぎでわかりやすい。ま、とりあえず。



by kagurazaka-m | 2013-05-18 18:30 | 生活のお店・ファッション

トリエスティーノ

a0292705_1932758.jpgアルパージュでチーズを買って、ベッカーでパンを買って、トリエスティーノでお茶したら、なんだか神楽坂の地元民みたい。ねぇ。

バール・オステリアスタイルでパスタなどのメニューもあるから入る前はなんとなくプロントみたいかな。って思ってたけど、ぜんぜん本格的でした。ワインも沢山あって、昼間からワイングラスを傾ける女子グループが楽しそうでした。

苦みばしったエスプレッソをキッと飲み干したけど、やっぱり顔は渋っちゃった。


by kagurazaka-m | 2013-05-16 18:30 | カフェ

バレリーナピンク

a0292705_18314435.jpgなんとも可愛らしい洋服・雑貨のお店「バレリーナピンク」は、何度もお店の前を通るのだけど、そのあまりのラブリーさにいつも入るのをためらってしまっていました。ドアもいつも閉じてるし。

でも店前に吊るしていたブラウスが良い感じだったので、思い切って入ってみました。可愛い可愛い。確かに可愛い。ロマンチックでスウィートなお洋服にアクセサリーにバッグ類。まあ、アタシなんぞはターゲットじゃないんでしょうが、美大生になった娘には似合いそう。

バレリーナの姿が一面にプリントされたふわっとしたワンピースや、レースのストールに小粒のきらっと光るピアス。籠のバッグにお手製のこじゃれたランチなんぞでも入れて草原にでも行ってらっしゃい。

あかぎマルシェの日はセールもあるそう。また行って可愛いものを見て乙女心を取り戻すぞ。


by kagurazaka-m | 2013-05-02 18:30 | 雑貨店・器・和装小物