人気ブログランキング |

昨日、神楽坂で・・

kgrzk.exblog.jp
ブログトップ

タグ:神楽坂5丁目 ( 15 ) タグの人気記事

神楽坂 山せみ

a0292705_12363125.jpg神楽坂通り沿いの間口の大きいお蕎麦屋さん「山せみ」です。神楽坂は裏路地が面白い事もあって、大通り沿いは後回しにしていました。

店内は奥行きがあって、広めのカウンターには日本酒の瓶がずらっと並べられていて、お酒を楽しむ蕎麦屋とわかります。お酒・おつまみ充実していました。

奥播磨・萩の鶴・秋鹿・奥鹿・浪の音・山海の夕風・あけぼの・死神・伯楽星・・・カウンターから見えたラベル名。日本酒の名前って意味が深くてセンスがいいです。


a0292705_1236563.jpg一人ランチなので、鴨せいろを。硬く冷たい蕎麦は何もつけずに食べるとボソボソするほどですが、アツアツの鴨汁に浸ければ、程よい食感になります。ぷりぷりの鴨と肉厚のゆず片を一緒に食べれば香りはなお一層ひろがります。少し醤油味が濃いように感じますが、私は濃い味が好きかな。汁に山椒を振っていただきました。そば湯で割って全部飲み干してしまいました。

カウンターには手相を見合うカップルがいて、その両隣はお一人様の女性が(片方は私)食べているという図が、客観的に面白いんじゃないかな、なんて思いながら食べてました。


by kagurazaka-m | 2013-10-20 18:30 | 蕎麦 ・ラーメン

立喰そば 青山

a0292705_16111379.jpg自分で言うのもなんだけど、もう神楽坂には相当通っていますよ。(土日に限るけど。)
でも、なんでだろ、ここ初めて見ました。神楽坂のメイン通り、毘沙門前ですよ!ブティックタカミさんのお隣で、いつもシャッターが閉まっていたような気がするんだけど・・・。(土日に限るからかな。)

チェーン店でない立ち食いそば屋さんです。300円台で食べれるそう。ただし「値段=味」だそう。すみません食べログ情報です。

せっかく神楽坂に行っても飲食店はお腹が一杯になってしまうので1件しかいけないのと(とくにランチは)、まだまだ行きたい所も山ほどありまして、実食はもう少し先と言うことで・・。

でも、このレトロな店構え、とってもいいじゃないですか!お値段が安くてそれなりってのも、またなんともいい感じですよね。



by kagurazaka-m | 2013-10-03 18:30 | 蕎麦 ・ラーメン

和酒Bar 風雅

a0292705_20345871.jpg大江戸線「牛込神楽坂」からすぐ。でも路地の奥の奥、という心くすぐられる場所にあります。

「風雅」は民家の合間にあるんです。

これは玄関だけど、帰りしなに撮ったのでもう灯りが消えちゃって・・・。

築70年の古民家を改築しています。

扉を開けると、一枚板のカウンターです。お二階の席も開いているというので上がってみますと・・。



a0292705_20355432.jpgこんな感じとか・・


a0292705_20362314.jpgこんな、ザ・和風でございます。

二階は二人用の小さなテーブルがいくつかって。完全にデート用です。艶っぽいです。



a0292705_20364714.jpg和テイストなお酒が充実しているので、お酒に詳しい異性と来ると喜んでもらえそうです。

まっ、私は家庭持ちですので、女友達と楽しみます。一緒に来た独身の友達は、デートに使うと意気込んでおりました。

薫製のおつまみ色々が、また大人な感じ。雰囲気最高です。




by kagurazaka-m | 2013-09-10 21:00 | 居酒屋・割烹

ラ・パウザ

a0292705_22474438.jpg神奈川を中心に展開するパスタ・ピザのチェーン店「ラ・パウザ」。ファミリーレストランです。

長女と神楽坂ランチの約束をしていたのにあんにゃろめったら大遅刻。目当てのお店のランチタイムには間に合わず、結局私は先に他でお昼をすまし、娘とはここで待ち合わせしました。

店内は想像以上に奥行きがある細長いお店です。ファミレスってなんか独特の安心感がありますね。何を注文しても、思った通りのそこそこ感があって。娘は「海老と明太子のスパゲッティ」を注文しました。安定の味です。

私はサングリアを。なんてったって300円台ですもの。結構長居してるおじさまもいましたね。一人客がほとんど。ファミリーはうちぐらい。

シェフが腕を競う神楽坂の飲食店は数多あるのにあえてチェーンのファミレスに入る人って自分を含め社会の縮図的で面白いと思う。言い過ぎか。



by kagurazaka-m | 2013-08-28 23:19 | イタリアン

神楽坂カントリークラブ

a0292705_17234130.jpg神楽坂のビアガーデンに行きたくて、スタジオーネを予約しようと試みたけど一ヶ月先まで一杯ですって。なのでビアガーデンは断念したんだけど、あ、そう言えばここもあったって思い出したんです。

ここは昨年の夏、神楽坂テラスの前でお兄さんに「テラス席空いてますよ~」と声を掛けられふらっと入ってみたお店です。

何も疑わず飲み屋さんだと思って入ったのに店内はゴルフ練習所そのものだったんで驚きというか違和感というか間違っちゃった感に襲われたのを覚えています。シミュレーターマシーンで練習する人の中をくぐりぬけ着いたベランダ席で、カクテルを一杯飲んで帰ってきたのでした。

「ゴルフバー」というジャンルだそう。ゴルフには微塵も興味が無いのでもう二度と行くことはないでしょう。と、思うと貴重な体験だったんだな。


by kagurazaka-m | 2013-07-15 18:30 | カフェ

広島お好み焼 くるみ

a0292705_1849486.jpgあんまり暑くって、外出する気にならず・・。以前撮った画像をUPします。

神楽坂通り沿いのお好み焼き屋さん「くるみ」さんは、おそばの他にうどんが選べるというモダン焼きの評判がよく一度入ってみたいと思っているお店です。はい、まだ入ったことはありません。

a0292705_18501177.jpgくるみさんというと、店先が八百屋さんのように野菜を販売しているのが特徴です。このときは春先だったので「いちご」が並んでいます。

a0292705_18512524.jpgお代はこちらに。ですって。

a0292705_18513573.jpg季節が変わって、色の濃いお野菜や果物が目立つようになりました。

a0292705_18514491.jpgスイカの季節です!

今に秋の果物が並ぶぞー。
停滞してる場合じゃないね。


by kagurazaka-m | 2013-07-07 18:30 | 日本料理

寺内 建築計画のお知らせ

a0292705_2292518.jpg兵庫横丁から狭い道を抜けてくるとここに出て、子供の頃に入っちゃいけないような所にこっそりと入っちゃたようなワクドキ感を味わえた所。神楽坂の中でも最も好きなところに・・。

ついに建築計画の表示が・・・。三階建てのテナントビルですって。

ここは「拝啓父上様」で駐車場だったところ。ロケ地がなくなるのも寂しいです!



by kagurazaka-m | 2013-06-01 18:30 | 街並・横丁

ゑーもん 閉店

a0292705_2155146.jpg毘沙門天の並びのおでんのお店「ゑーもん」に閉店の張り紙が。

いつもおでんセットのような定食のサンプルが店頭に置いてありましたね。塩竈の練り物が売りだったそう。看板がなんだかチェーンの居酒屋みたいだったので、ついつい訪問を後回しにしていました。

大きなお店だったので、「神楽坂!」ってイメージはあります。残念。


a0292705_21551763.jpgなんだか寂しいですね。

街がどんどん変わっていきます。


by kagurazaka-m | 2013-05-30 18:30 | 街並・横丁

笹乃家 閉店

a0292705_17322852.jpg兵庫横丁から寺内公園に抜ける際にレトロな感じの和風カフェ「笹乃家」があって、いつか入ってみたいな、と思っていました。

でも、3月末で閉店ですって・・。閉店の理由はわかりません。

ここは「拝啓父上様」でも駐車場のあったところでよく登場していました。6年前のドラマでは「幹」という看板が出ていましたので、その後「笹乃家」に変わったんですね。で、また新しいお店が出来るんでしょうか・・。

a0292705_17324799.jpg笹乃家さんでは、手作り市のようなものも開催されていたようだし、靴を脱いであがるスタイルだったようでアットホームな雰囲気が漏れていました。行ってみたかったです。残念でした。

雰囲気の良い裏路地で、私からすると一等地に見える。次のお店がとっても気になる。誰かのものになるのが惜しいという気さえする。閉店の理由がわからないので、空かないのかもしれないけど。


by kagurazaka-m | 2013-04-24 18:31 | 街並・横丁

九頭竜蕎麦はなれ

a0292705_1975873.jpgとっても寒かった日曜日、飯田橋で有名なうどん屋さんに行こうと決めてたのに日曜日は定休日でした。単純な調査不足。

もう、脳内はうどんつゆ味で一杯になってしまい、どうしたものかとさまよい歩きます。

じゃあ、お蕎麦か。と、まだ行った事のない「九頭竜蕎麦」が浮かびました。芸者新道と仲通りの角に目立ってますから。ところが、ここも日曜日は休み!困ったな・・と神楽坂通りをとぼとぼ歩くとなんと毘沙門前に、ここの「はなれ」がオープンしてました。まだ開店して日も浅い様子。祝いの花が並んでいます。

店内は神楽坂の路地裏や黒塀を意識した造りになっていて、上品で重厚感があります。接待にも利用できる個室もあります。

a0292705_1982081.jpg舞茸天蕎麦をいただきました。まずびっくりしたのが、おつゆが透明だということ。ここ九頭竜蕎麦は福井の蕎麦屋さんですが、これこそが福井風(関西風?)なのでしょうか。かつぶしを加えひらひらさせて食べるのですが、まさにこれはうどんつゆの味なのです。冒頭にうどん店の話を振ったように、この日念願だった味が食べれるとは・・・。

サクカリでビッグな舞茸天をかぶりくのは口福感と揚げ物ならではの罪悪感と気持ちが交錯しましたが、お蕎麦と温かい汁で油の旨みを融合させ美味しく完食しました。このところ冷たいお蕎麦ばかり食べていたので蕎麦自体はやわらかく少し物足りなく感じました。こちらは福井の郷土料理店ですから次回は越前おろし蕎麦をたべないと、ですね。その前にへしこや小鯛の笹漬けなんかでチカっと福井の酒をいただくのもいいですね。

開店したてのためか、店員さんが過剰に親切な感じもしましたが、不親切よりずっといいですわな。


by kagurazaka-m | 2013-02-25 18:30 | 蕎麦 ・ラーメン