人気ブログランキング |

昨日、神楽坂で・・

kgrzk.exblog.jp
ブログトップ

タグ:市谷船河原町 ( 3 ) タグの人気記事

築土神社と逢坂

a0292705_19431683.jpg日仏学院、じゃなかったアンスティチュ・フランセ東京に入る脇に小さな神社「築土神社」があります。

実は九段にある「築土神社」のここ市谷船河原町は一番遠い氏子に当たるため飛地社として造られたようです。

「拝啓、父上様」でも一平とナオミがカナルカフェから男を振り切り日仏学院に逃げる際にここを通っていました。

a0292705_19433521.jpgここには「掘兼の井」という井戸があったそうで、解説によりますと、父親と後妻が息子をいじめて、いたずらをしないようにと延々と素手で井戸を掘らせ、とうとう精根尽きて息子は死んでしまったという。なんとも可愛そうな話が謂れです。

a0292705_19434930.jpgここはとても急な坂でもあります。



「逢坂」といいます。
この坂は、昔、小野美佐吾という人が武蔵守となりこの地に来たとき、美しい娘と恋仲になったのですが、その後都にかえって没してしまったが、娘の夢により、この坂で再び逢ったという伝説に因んで逢坂と呼ばれるようになったそうです。

a0292705_1944145.jpg坂を上ると案内板があります。

坂の下の悲劇と坂の上のロマンスの対比が面白いと思ったのでした。


by kagurazaka-m | 2013-02-03 18:43 | 街並・横丁

欧明社 リヴ・ゴーシュ

a0292705_1795057.jpg日仏学院、じゃなかったアンスティチュ・フランセ東京の中の本屋さん「欧明社 リヴ・ゴーシュ」はフランス図書専門店です。川端康成も通ったという由緒正しき本屋さん。

けど、「拝啓、父上様」ファンの私からすると、ここは一平(二宮和也)がナオミ(黒木メイサ)と再開し、(色々あったんだけど省略)走って逃げてたどり着いたところ。

一平が息を切らして、「やっと会えましたー!」と言うセリフが脳内再生されます。


a0292705_17101984.jpg

「聖おにいさん」や「神の雫」のフランス語バージョンなんかも販売してました。「テルマエロマエ」もあったよ。


by kagurazaka-m | 2012-12-24 17:09 | 雑貨店・器・和装小物

2012 クリスマス

a0292705_16442520.jpgクリスマスのイルミネーションを期待して夜の神楽坂へ。

へへへ、全然クリスマスっぽくない。

いいね。

期待しといてなんだけど、そもそもクリスマスって言ったってもうぜんぜん気持ちは上がりませんもの。

a0292705_16444545.jpg

でも、なんとなくそれっぽいものは見れるかなと、日仏学院へ行ってみたけど・・。

あ、名前変わったのね。
アンスティチュ・フランセ東京 です。


a0292705_1645519.jpg

あー!!いましたいました。屋根の上。

a0292705_16452556.jpg

みーつけた。


by kagurazaka-m | 2012-12-22 17:43 | 街並・横丁