人気ブログランキング |

昨日、神楽坂で・・

kgrzk.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

サンマルタン

a0292705_953745.jpg本多横町と軽子坂の角のサンマルタンは、青いテントと青い扉が可愛いらしく、小さな店内ですが、扉が開いていてオープンテラスのようでもあり、なんともおフレンチ〜な雰囲気です。






a0292705_953681.jpg
ランチは1000円でした。真鯛のポアレです。大きな鯛で、皮がパリッとしていて、付け合わせの茹で野菜が山盛りでとても美味しかったです。
別にサラダはつかなかったけど、私的にはこの一皿で充分でした。


隣席のカップルのインド旅行の話が面白くて聞き耳を立ててしまいました。若くて行動的な彼女の話しで、一人で食べていた私のお料理にもフレッシュさとスパイスが増したようです。




by kagurazaka-m | 2013-09-25 18:30 | フレンチ

赤城神社例大祭

a0292705_12432220.jpg九月後半の連休は赤城神社のお祭りした。

こじんまりとした小さなお祭りでした。と、いうのも、私の地元のお祭りは東京を代表するような大きなお祭で、千貫神輿をよそから担ぎにくる「祭の会」の人で溢れ、祭り好きな人の熱さがそれはそれは暑苦しくて私なんかはもうすごく引いてしまうんです。

赤城神社のお祭りは、この都会のど真ん中にこんなにチビッ子がいたのかと驚くほどで純粋で素朴なお祭りです。子供たちが楽しんでいるのが印象的でした。露店も10店ぐらいかな。このぐらいの規模だと、本当にアットホームで見ていて和みますね。



by kagurazaka-m | 2013-09-22 12:42

神楽坂若宮八幡神社大祭


a0292705_1418917.jpg少しだけ時間があったから、神楽坂を歩きに行ってきましたら、なにやらお祭りのようでした。




a0292705_14173949.jpgまだ準備中なのかな・・。



a0292705_14182997.jpg提灯の提げ方が独特だと感じました。


a0292705_14185035.jpg別亭鳥茶屋もいい雰囲気です。


by kagurazaka-m | 2013-09-15 18:16 | 街並・横丁

和酒Bar 風雅

a0292705_20345871.jpg大江戸線「牛込神楽坂」からすぐ。でも路地の奥の奥、という心くすぐられる場所にあります。

「風雅」は民家の合間にあるんです。

これは玄関だけど、帰りしなに撮ったのでもう灯りが消えちゃって・・・。

築70年の古民家を改築しています。

扉を開けると、一枚板のカウンターです。お二階の席も開いているというので上がってみますと・・。



a0292705_20355432.jpgこんな感じとか・・


a0292705_20362314.jpgこんな、ザ・和風でございます。

二階は二人用の小さなテーブルがいくつかって。完全にデート用です。艶っぽいです。



a0292705_20364714.jpg和テイストなお酒が充実しているので、お酒に詳しい異性と来ると喜んでもらえそうです。

まっ、私は家庭持ちですので、女友達と楽しみます。一緒に来た独身の友達は、デートに使うと意気込んでおりました。

薫製のおつまみ色々が、また大人な感じ。雰囲気最高です。




by kagurazaka-m | 2013-09-10 21:00 | 居酒屋・割烹

焼き鳥 鳥しづ

a0292705_1947773.jpgBSの吉田類の「酒場放浪記」を観ようとしたら、「おんな」版がやってて、栗原はるみの娘の栗原友が神楽坂の酒場を案内していました。ここ「鳥しづ」も紹介していました。

ここは本多横町の「鳥静」という精肉店で、店の横の路地で女将さんが焼き鳥屋を営んでいるんです。

a0292705_19482011.jpgTVでは、鶏肉屋ならではの、あまり市場に出ない部位が裏メニューで食べられる名店と紹介していましたが、訪れた私はこの夜すでに三件目でして、ちょっとほろ酔いで、そのために開けにくい入り口は容易に開ける事ができたけど、裏メニューにまで気が回りませんでした。

a0292705_19484216.jpg結局「地鶏・鴨・白レバー・テール」を注文し、レモンサワーと共に頂いてきました。狭いカウンターで炭火の煙にいぶされて飲むレモンサワーが大好です。焼き鳥も美味しく、ちょっとおっとりした女将の可愛らしさにも愛される店の秘訣を感じたのでした。


by kagurazaka-m | 2013-09-03 18:30 | 日本料理

イルスカンピ

a0292705_1863872.jpgヴェネツィア料理の「イルスカンピ」は小栗通りの熱海湯の斜向いにあります。スカンピとは赤座海老のこと。

ここも予約でいっぱいと一旦断られます。が、またまた壁際の簡易席なら空いてるんですが、と。夜の神楽坂は本当に手強いですが、この日はラッキーです。

a0292705_1885534.jpgバッカラマンテカートという干し鱈のペーストです。タラですね。おつまみです。


a0292705_1891852.jpg海外産スカンピのグリルはダシの旨味が極上とのこと。いやー確かに美味しかった。身は少なかったけどスープに旨味が凝縮されていて、ここでもバケットを追加します。

a0292705_1894695.jpg魚貝にあうというおすすめの白ワイン「ピエトロビアンコ」はザラメの香りがし、ぶどうの皮の渋みを感じる濁り系のワインです。海老とベストのマリアージュです。

a0292705_18103076.jpgイカの墨煮 焼きポレンタ添えもイカスミのコクがたまらなく旨くて。若干プリン体が気にもなったけど、んなこたはいいさな。体の事を考えるのはあとにします。


by kagurazaka-m | 2013-09-01 18:30 | イタリアン