人気ブログランキング |

昨日、神楽坂で・・

kgrzk.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:雑貨店・器・和装小物( 33 )

フルーツ・パンチ

a0292705_20354794.jpg
貞さんのお隣にとってもカラフルな子供服のお店があります。そもそもファッション関係は少ない神楽坂ですが、まして子供限定となると他は思いつきません。
見ていて心が明るくなるような配色の可愛い小さな服は見ていて元気になります。あいにくもう小さな子供はいないので見るだけです。「あんぱんまん」とか着てくれる時期は本当に短いんですよね。


by kagurazaka-m | 2013-12-13 18:30 | 雑貨店・器・和装小物

神楽坂ふろしきや やまとなでしこ

a0292705_202470.jpg神楽坂のふろしき専門店「やまとなでしこ」さん。店頭にはいつも季節の風呂敷がタペストリーのように飾られています。神楽坂に和物は似合います。

一枚の布で、素材感があって、模様が様々で、結んだり包んだりと形を自由にかえるんだから、そりゃ風呂敷は魅力的ですよ。同じ布物の「かまわぬ」とか「RAAK」とかも面白いもんね。変幻自在で粋です。

「やまとなでしこ」のHPを見たらふろしきにまつわる話の切り口が豊富でとても勉強になりました。由来・意味・お手入れ方法・出来上がるまでの工程(染・蒸熱・乾燥・整理)などね。

ただちょっと「まじめ」かな。手の内全部見ちゃった感じ。私の好きな「なんちゃって感」や「ちょっと残念な感じ」「予想外の驚き」がないんだなー。


by kagurazaka-m | 2013-07-11 18:30 | 雑貨店・器・和装小物

うす沢 「青と紺と藍のカバン展」

a0292705_19341124.jpg器のお店「うす沢」さんで「カバン展」をやっていたので見てきました。手作りカバンデザイナーコムロトモコさんの作品展です。

個性的だけど、バランスの良い帆布バッグは、ブルー系統ばかりなのが新鮮です。帆布は薄手の物が生地を生かしたテトラ型でオリジナリティを感じます。ファスナーの革の引き手が長めでアクセントになっていました。



a0292705_19343167.jpgそれにしても、このうす沢さんの玄関の趣のあること。子供の頃に習っていたピアノの先生の家みたい。あ、あたしピアノなんて習ってないや。・・・。

でもなんか、懐かしいんだよな。なにを隠そう私はアスファルトの都会育ち。ここまでの緑はなかったなぁ。東京とは思えない。親の郷里のようだ。いや、漫画で読んだような世界か。きしんちゃんと通ったような気がする。

でもでも、ここは大都会、高層ビルや都庁でおなじみの新宿区なのだ。不思議な感じです。


a0292705_19344448.jpg朝日坂から、うす沢さんちにはいるアプローチもこんな感じ。

途中、尾崎紅葉の居住跡もあります。


a0292705_19345680.jpg庭先に蚊取り線香だもん。洗濯板の上に。



by kagurazaka-m | 2013-06-27 18:30 | 雑貨店・器・和装小物

STOCKMAN 北米クラフト

a0292705_1810840.jpgアイアン製品や蜜蝋キャンドルなどをカナダから輸入し販売しているお店「STOCKMAN」は、森の鍛冶屋っぽい手作りの温もりと、大自然の大らかさを感じるお店です。

鉄製品のクラフトは、鉄の力強さに曲線の優雅さが加わり美術品のようです。

鉄製のシャンデリアや、フック・コート掛け、カーテンレール、ランプシェード、揃えたらさぞ素敵なお宅になることでしょう。一番気に入ったのは薪ストーブのアクセサリーで、箒・ちりとり・火かき棒がセットになっているもの。デザインがいいんだな。薪置き台も素敵。
でもね・・。うちにゃ暖炉なんてないんだわ。そんじゃ、お手軽なキッチン用品でも。・・・。んー、あいにくナプキンリングが登場するような献立は非日常的だし、一万円もするキッチンペーパホルダーも非現実的かなぁ。
リアルじゃ無しでも夢の広がるお店、立ち寄ってよかった。面白かったです。


by kagurazaka-m | 2013-06-23 18:30 | 雑貨店・器・和装小物

陶柿園

a0292705_1527744.jpg神楽坂通りを坂下から歩いて上がると、右側に店前に雑多な小物が所狭しと並んでいる「陶柿園」があります。

箸置きだったり、灰皿だったり、雨傘だったりといろんなものがごちゃごちゃしていて、なんだか合羽橋みたいだと思いながら店内に入ってみました。中は思ったより広くて二階まであります。和洋食器に陶器・ガラスの置物の膨大な数々に圧倒されます。

ギャラリーのような上品さを競うような展示の器屋さんとは違い、ここは生活感に溢れています。急須や湯のみにお茶わんも普段使いによさそうなものが多いです。それに一店で、有田・清水・瀬戸・萩・備前・九谷などの焼物や、ナルミ・ノリタケ・大倉陶園などの洋食器を見比べることが出来るので楽しいったらない。器のテーマパークです。

季節的に、形の凝った蚊取器・風鈴・冷茶ポットの数々が涼を感じ、和みました。


by kagurazaka-m | 2013-06-17 18:30 | 雑貨店・器・和装小物

神楽坂ギャラリー風帰来

a0292705_2037172.jpg神楽坂「竹ちゃん」の脇を入ったところにある「風帰来」は、陶磁器等の販売とレンタルスペースをされています。

神楽坂は本当に器のお店が多いのだけど、ここもとっても素敵でした。
壁面の照明がいいのか、いや器自体がいいのに決まってるけど、艶や暖かさを感じるものばかりです。

染付小紋の「波」や「雲」「稲穂」のデザイン力のある文様は、日本人ならだれもがときめくんじゃないかと思います。

八角皿の絶妙なバランスや、小粋でキュートな豆皿・箸置きは種類が豊富で見ていて飽きない。

金箔をあしらった優雅な麦酒盃や平茶碗なんかを見ていたら、いつしか頭の中には料亭(高級)を切り盛りする女将になった私がいました。



by kagurazaka-m | 2013-06-13 18:30 | 雑貨店・器・和装小物

貞さんで買ったサンダル

a0292705_17561391.jpg以前、貞さんはこだわりが強くて苦手だと書いてしまった。そのわりには神楽坂に行くたびに寄っている。

先日なんて同じ日に、どうしても気になるバッグがあって何度も伺ってしまったら、ついに「おかえりなさい」と微笑まれてしまい・・・。

貞さん。良いお店です。ええ。前言即撤回です!ごめんなさい。

その気になったバッグというのは、カラー帆布を使ったものだったので、私の商売上の市場調査的なもので購入には至らず。

a0292705_17562836.jpgでも、その次に行ったときには、このとっても素敵なサンダルに一目ぼれしてしまいました。表面的にはありきたりなデザインに見えるんだけど、ぽっくりの様な厚い木のソールを革でくるんでいて、かかとにステッチが入っているんです。

色は黄色と迷ったけど、冒険過ぎるかと無難な黒にしました。今年はこれを履き倒します!



by kagurazaka-m | 2013-06-09 18:30 | 雑貨店・器・和装小物

助六

a0292705_19335684.jpg和装物を扱い創業は明治43年という老舗。神楽坂は着物を着て歩きたい街だ。芸者さんにはなれなかったけど、お稽古事に通う奥様という体ならまだ間に合うか。ゆるんだ体型と大雑把な仕草、べらんめいな口調でもう無理かな。まあ、あきらめることはない。

助六には高級な履物が並びます。靴好きってよくいるけど、草履もその造形や素材、職人技の息吹も感じ魅力的です。自分はさておき、どんな女性が履くのか想像するのが楽しい。容姿や生い立ち・職業とか、恋愛遍歴なんかもね。


by kagurazaka-m | 2013-05-26 18:30 | 雑貨店・器・和装小物

スチュワーデス倶楽部

a0292705_17254568.jpg「スチュワーデス倶楽部」ってネーミングが素敵!勘違いしそうな男性が多そう。あえてそれを狙ってたら上手だな。

高級ブランドの婦人服、靴、服飾雑貨などの新品・中古品を販売しています。

安価で良い感じのジャケットなんかが沢山ありました。サイズさえ問題なければ掘り出し物がありそう。

五十番の隣のビルの二階です。



by kagurazaka-m | 2013-05-24 18:30 | 雑貨店・器・和装小物

陶芸教室・工房かぐら

a0292705_1417512.jpg熱海湯の前の階段からアグネスホテルのほうへ上がって、ぐるっと左回りに熱海湯通りへ戻る途中にある「工房かぐら」。この素朴な外観と、窓から見える数々の陶芸品は、繊細というより無骨な温かさがあって、なんだか垢抜けない感じがしてそこがちょっとホッとするような場所です。


a0292705_14181697.jpg時々、お店の前にテーブルを出して、陶芸とは関係の無いフリマみたいな事もしてます。

散歩コースとしてお勧めのエリアです。



by kagurazaka-m | 2013-05-06 18:30 | 雑貨店・器・和装小物