人気ブログランキング |

昨日、神楽坂で・・

kgrzk.exblog.jp
ブログトップ

鶴賀 若狭掾

a0292705_16421355.jpg新内節というのをご存知ですか。私は知らなかったです。日本の伝統芸能、まったく無知です。

新内節とは江戸浄瑠璃の流れを汲む語り物で、美しい音色と妖艶な語りで江戸時代から好まれてきた芸だそう。鶴賀 若狭掾先生は人間国宝でいらっしゃいますぞ!新内の伝承と普及に活躍され、ここ神楽坂でお稽古(レッスン)もしてくれるのです。

神楽坂生まれの神楽坂4代目である鶴賀先生が、「かぐらむら」67号でコラムを開始されたのだけど、第一回の冒頭は「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。」と鴨長明の「方丈記」から引用し神楽坂の移り変わりの無常観と、どんなに街が変わろうとも三味線や太鼓の音が聞こえる花柳界あっての神楽坂でなければならない、と熱く語っています。

神楽坂を歩き始めて半年の私でも止まらない流れを感じます。閉店、開店、マンション建設・・。それは私の住む街でも同じ。新しい人が良かれと街を動かすのを無常を感じながら見ているだけ。



by kagurazaka-m | 2013-05-22 18:30 | 本・文学・人物